ブラウンの310sを購入した、悪いところも徹底レビュー

 ブラウンシリーズ3の310sを購入したので使い心地などの使用感をレヴューしたいと思います。有名メーカーでは一番安いであろう電動ひげ剃りの実力を紹介します。

 もともと私はパナソニックの数年前のラムダッシュを使っていたのですが旅行先に忘れてしまいました(笑)とにかくすぐにひげそりが必要だったのでブラウンの310sを購入しました。

 そのためひげ剃りの仕上がり具合の比較はラムダッシュです。

1.安い電動ひげ剃りの性能としては十分すぎる性能

 何よりも安いことがこのひげ剃りの最大のいいところでしょう。何せ替刃の値段と本体が同じくらいで売っているような髭剃りです。安すぎます。

1.1.髭を剃るだけなら何も問題ない性能

 安すぎるのでどれくらいなものかなとちょっと疑心暗鬼になっていたのですがいざ髭をそってみるとなかなかの性能です。最終的な仕上がりはラムダッシュと対して変わらない感じです。むしろ刃が新しい分綺麗に剃れている感じすらします(自分比)。
 
 基本的な性能はまったく問題ないのでおすすめできます。個人的にはここまでちゃんと剃ることができるのかと驚きました。まあ有名メーカー品だしそこら辺の品質は疑う余地はなかったですね。

 ただ髭を剃るためだけなら何不自由しない性能を有していると言って間違いありません。お勧めします。シリーズ9と同じ網刃を使用しているようなのでかなりいい感じだと思います。

1.2.欠点としてはちょっとだけ剃るスピードが遅い感じはする

 値段なりの性能ではあるけどそれはあくまで付加価値的な所にあると思います。剃る面で一番大きな違いがあると思ったのは剃るスピードがなんか遅いことですね。
 
 ラムダッシュよりも刃の動きが恐らく遅いのではないかと思います。駆動音がラムダッシュが「ヴィイイイイン」って感じなんですが、ブラウンの310sは「ブーーーーン」って感じです。伝わらないですね(笑)

とは言ってもストレスを感じるほどの差はないのでそり心地の軽快さを求めないならあまり気にする所ではないと思います。でもラムダッシュのほうが軽快感はありますね。

・2週間ほど使ったので追記
 やっぱりそり味は抜群なのですが、剃るスピードが遅い感じがします。髭剃りに爽快感を求めるならもう少し上位機種を購入したほうがいい感じがします。

 今更ですがラムダッシュのリニアモーターが恋しいです。やはり高いやつは高いなりの性能はありますね。

1.3.付属品や付加価値面はかなり抑えてある

 基本的には付属品は何もついてないです。充電器くらいでしょうか。また付加価値的な性能もないのでシンプル極まりない感じです。
①袋、ブラシ、オイルなどはない
②キワゾリ刃がない
③ヘッドが動かない(ヘッドは動かないのですが刃は動きます)
④充電のランプが1つしかない
④上位機種と比べると電池での駆動時間が短い(20分)
充電しながら剃れない(盲点でした、最大の欠点とも言えます)
 ココらへんの付属品や付加価値に意味を見出すならおすすめできない髭剃りであると思います。

 最大の欠点としては充電しながら剃れないことでしょう。私は買ってから気がついたので結構ショックでした。いつも充電がなくなってから充電してたので痛い。

2.ブラウン310sはその他のスペック

①ニッケル水素電池
リチウムイオン電池じゃないです。ニッケル水素電池なのでメモリー効果で電池性能が劣化していきます。そのため性能の維持のためには定期的に電池を使い切る必要がありますね。

②5メートル防水
ここはさすがの性能です。しっかりとした防水性があるので水洗いすることができます。またお風呂でも使用することもできます。

③3連サスペンションヘッドシステム
刃の部分が動くことによって皮膚に密着して剃ることができるようです。

④ブラウン シリーズ9と同じ網刃を搭載
シリーズ9と同じ網刃ということなのでそりゃ剃るレベルが高いわけです。やっぱり使った感じではかなり剃れる印象ですよ。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする