30代男がマッチングアプリで彼女ができるまでにやったこと

 マッチングアプリで婚活や恋活をする人が最近は増えているようですね。そんな世の中なので、30代男性の私もマッチングアプリを利用して恋人との出会いを求めてみました。4か月弱でいい人に出会えたのでその時に気を付けていたことを書いておきます。

1.マッチングアプリで恋人はできるのか

 マッチングアプリを利用するうえで一番重要となる問題は、本当に恋人はできるのかというところでしょうか。時間と精神力とお金を投入するのでかなり大きい問題になります。

 私の場合は奇跡的に恋人を作ることができました。医療従事者なのではっきり言ってハイスペックでない私が恋人を作れました。そこそこスペックが高い方だとけっこういけるような気がします。

 とはいえ「いいね」を送ってもほとんど返ってこないので、なかなか疲れました。

2.低スペック男子がマッチングアプリで恋人ができるまでにやったこと

①女性が無料のところはハイスペックな男以外は近寄るべからず

 最初始めたときは女性が無料のところで1か月有料会員になってみました。そこは個人的にははっきり言ってお金と時間の無駄をしたと思います。

 女性が無料のところはたぶん、女性が気軽にやっているので望むものが高くなる感じがします。上澄みの男性と自認できる人以外は近づかないほうがいいです。足跡すら六につきませんでした(笑)

 ここで1か月の時間を無駄にしました。やってみないと分からないところもあるので、最初からサービスを併用するほうがいい可能性もありますね。

②男女ともに有料のところでは頑張ればマッチングする

 最初のところは1か月経たず辞めて男女ともに有料のところに行きました。有料のところのほうがやっぱり男女ともに真剣にやっている感じがしました。頑張ればマッチングしますし、足跡もたまにつきます。

 とは言え300くらい「いいね」を送ってマッチングしたのが15人くらい、メッセージが返ってきたのがその半分くらいでしょうか。根気強くやらないとなかなかいい人には会えないと思います。とりあえずメッセージまで行った人は会えそうな関係になりました。

 低スペックな男がメッセージまで至る確率は2~3%くらいです(笑)婚活系のサイトで実験とかしてる人達はスペック高めか、そもそも内容がでたらめって感じがしますね。

③プロフィールは男女ともにとっても大切

 プロフィールは重要です。マッチングアプリって一度も会って話したことのない面識のない人に、会うことを目的としているわけです。項目が埋まっていて、趣味などが書かれていないとそもそも会話が成立しないです。

 マッチングしても相手のことを知らないので、話すことで悩むことになります。会話の糸口がプロフィールになるので本当に大切です。

 奇をてらった内容ははっきり言っていらないと思います。普通の自己紹介が書かれていれば会話は成立します。

④メッセージは相手が返しやすい内容にする

 共通の趣味から話題を広げていくといいです。趣味の話を嫌がる人は多分あまりいないと思います。なので共通の趣味がない人とマッチングすると苦しいかもしれないです。また趣味の話題は実際に会ってからも楽しい会話のきっかけになります。

 メッセージの交換ができるようになったら、自分のことを話し、そのうえで相手に質問をする。というのをひたすら繰り返します。メッセージの交換しやすい人って質問を文章の中に入れてくれる人だと思います。

「どんな食べ物が好き?」「美味しいお店を知ってるんだ」「一緒に食べに行ってみない」みたいな例文が糞アフィブログによくありますが、そんな話するやつどんだけいるんや!そんなリア充みたいな会話する30代はとっくの昔に結婚しとるわい!

 ちなみに、私がお付き合いに至るまで行った方とは、9割くらい漫画の話をしてました(笑)1割が仕事の話って感じです。

 ラインを交換することに抵抗がある人はけっこういると思うので会うまではラインの交換はしないほうがいいです。

⑤メッセージが続いて相手のことがわかってきたら会ってみる

 メッセージはあくまで長い自己紹介みたいなもんです。実際に会ってみないことには始まりません。休みの日に会ってみましょう。

 私の場合は3週間くらいメッセージしてから会う約束をしてました。実際に会うのはメッセージ始めてから1か月前後くらいでしょうか。

 流石にそれくらいメッセージのやり取りをしていると断られることはなかったです。なのでマッチングをなかなかしない男は、メッセージを如何にして続けるかが重要となるでしょう!

⑥実際に会うとイメージと違う人はいるけど挫けない

・何が違うって、まず見た目が違う人もいる

 プロフィールと見た目が違うとマジでビビります。奇跡の1枚をプロフィールに使え的なことを言ってる糞アフィブログがあります。それって実際に会ったときに男女双方を不幸にします。普段の姿の写真を沢山プロフィールに載せましょう

・会ってみると何か違うなと思うことがある

 実際に会ってみてこの人ならという人は2人いました。300人に「いいね」を送って7~8人とメッセージ交換し、4人くらいと会った結果が2人です。いいと思える人に会える確率は1%切ってしまいました。

3.いい人に会えるかは根気と運

「いいね」を送った相手がメッセージをしている相手や、すでに会っている相手がいたら、当然ですが「いいね」が返ってくる可能性は低くなります。

 少しのタイミングの問題がけっこう影響していると思います。また自分よりスペックが勝る人がたくさんいる状況下ではなおさらです。

 根気強くやればそのうちいい人に会えるかもしれません!

 

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする